読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

クイズサークルの面々が、えらく注目している今年の「AKB48総選挙」(爆)

日常 雑談

スポンサーリンク

AKB総選挙、カギは中華圏票「指原入れた」が6割 - AKB48 : 日刊スポーツ

例年だと、1位は誰だ?ってと、「倉持明日香の順位と、FIFAランキングの日本の順位は本当に比例しているのか」という持論の確認「だけ」が楽しみで(意味不明)

raity.hatenablog.com

今年はこれにプラスして、別の側面で注目してる話があるんですね。クイズサークルの連中の中で。

1.なんでクイズサークルの面々で注目してるのか?といえば。

それは、

tensix2015.kuizu.net

こないだから何度か書いている、所属してるクイズサークルが2次予選に挑んでいるクイズ大会の近似値問題の最終問題が↓なんですわ、はい。

【第5問】
今年で7回目を迎えたAKB総選挙。
6月6日に発表される最終結果で、前回チャンピオン「渡辺麻友」の得票数は何票?

…と(爆)。

2.これまでこんな流れで進んでおりました(苦笑) 

[参考資料:それ以前の問題とかの話]

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

raity.hateblo.jp

…で、9チーム参加で予選突破は5チーム、という中、1問目は諸事情でノーカウントになってしまいましたが、2問目の「大阪「都」の賛成支持率」問題で3位、3問目の「F1問題」でなんと1位を取ってしまい、サークル総出で( ゚д゚)ポカーンな感じになってた話の続きです。

その次の第4問目「日本ダービー3連単の配当金」という問題は、結構撃沈して9チーム中6位だったんですが(それでもぶっちぎりの最下位だと思ってたので意外っちゃあ意外だったんですけども)、その最終問題が、渡辺麻友の獲得票数はナンボ?」でした。

3.うちらのやり方→全員の平均値で勝負(汗)

で、うちのサークルは現在9チーム中2位、にいるんですが、今回も各人に予想の数字を出してもらい、その数字の平均値を「そのまんま」サークルとしての回答として投稿するという方法を採りました。

ま、これにした理由は簡単で「話し合いとかになると、持論を押して他人の意見をないがしろにする輩が必ず出てくるから」と「こんな未来予想の近似値、まともに考えても当たる時は当たるし、当たらない時は当たらないからテキトーの方が、負けた時にすっきりする(=誰かが推した数字が外れた時にその人が責任を感じないようにする)」ってのが最大の理由だったんですが、意外にそれがうまくいってたようです。

そして今回も15人ぐらいの有志で、mixiの承認制・非公開のコミュでお互いの数字を出し合ってたんですが、意外に考えてた数字が近かったようで、例えば第1回中間発表時から平均で何倍(小数点1位まで。例えば9.8倍とか1.5倍とか)票数が増えてるからこのぐらいで、とか、過去の1位の票数からこんぐらいの増加傾向があるから、とか、きちんと理由を添えて考えた人、とりあえず15万から20万の間だからこんぐらいでとインスピレーションに賭けた人、物凄くコジツケた人など、いろいろといましたが、まあ楽しかったです。

4.コジツケ王?の私の予想は、まゆゆの票数=甲府市の人口で(爆)

…ちなみに私が提示したのは、その「15万から20万の間」ということで、「私が敬愛しているヴァンフォーレ甲府のおひざ元の山梨県甲府市の人口で」と、そのまま甲府市の人口を検索して調べて19万ナンボの数字を予想したんすけどね。最終的にサークルの正式回答となった数字に比べれば、やや多いかな、という数字になってました。ゆえに私の予想数字=サークルの正式見解ではない、んですけどね。

5.でもこの形式は我々にとってはとても楽しかったです。 

まあでもこうして一つの近似値問題に俺はこう思う、ボクはこんぐらいで、私はこの数字で…と出し合ってわいわいやるのは楽しかったです。無欲だからでしょうかね?

1次予選でペーパークイズでサークル全員が予想してたような(?)残念な結果になって2次予選はどんな感じなんだろうと思ってたんですが、うちの会はもともと実力養成型ってよりかは皆でわいわい楽しく過ごすタイプのクイズサークルなので、むしろこっちの方がフィットしていて、参加してよかったなーと思っております。

…でも問題はもし万が一(?)、予選を通って本選に行くことになった場合…全然、私、本選の想定をしてないんすけども(誤爆)。まあ都度都度楽しめ、という事でその時にできることをやればいいじゃんって感じでもいいのかな、と思うようにしますわ(ん?) 

6.で、他のサークルさんも…。 

ちなみに他のサークルさんに所属してる方も知り合いに何人かいるらしいんですが、やり方は様々で話し合いで数字を詰めたとこや、その道に精通しているひとの研究に乗っかって公式回答として勝負しているとこ…など、いろいろとあったそうで、いずれも口をそろえて「皆でわいわい盛り上がって楽しかった。できれば予選を通れれば尚更嬉しい」と言っていたのは、大会の主催者さんにとっては冥利に尽きるんではないでしょうかね。私らも全く同じことを思いましたです。はい。

7.我々が知りたいのは「順位」ではない「票数」なのだ、と(爆) 

で、その最終問題の「結果」は、今夜のAKB48総選挙の終盤の方で明らかになるわけですね。想像するに今年はヤフードームなので一昨年1位・今年2位の指原嬢がいかに挽回するかがポイントなんですが、我々、「肝心の」渡辺麻友嬢の順位が確定して票数が出た時点で「うむ、お役御免である」と、さっさとテレビのチャンネルを替えそうな(意味不明)。 

※ちなみに今日の「アド街」は駒形周辺だそうですよ(←そんな情報いらんてw)

 

[追記]今年は倉持明日香嬢は出馬しなかったらしい。いかん、FIFAランキングとの連動性が(以下略)

出逢いの続き(初回生産限定盤B)(DVD付)

出逢いの続き(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
出逢いの続き

出逢いの続き

 
日経エンタテインメント!2015年6月号[雑誌]
 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へブログランキング・にほんブログ村へ