読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

G大阪対鹿島戦で変造チケットを使おうとした奴がいたらしい。

ツッコミ

スポンサーリンク

ドメサカブログ : G大阪、3日ホーム鹿島戦での変造チケットの使用発覚を報告 吹田警察署へ被害届提出

随分前に大人の癖に子供料金で入ろうとしてたどこかのサポがいたがな。それ以来の「お前はアホかー」という案件ですな。

G大阪は4日、前日3日にホーム万博記念競技場で行われたJ1第1S第10節の鹿島戦で、「変造チケット」で入場を試みるケースが発覚したことを明らかにした。

 入場時のゲートチェックでスタッフが発見。その後吹田警察署に連絡し、クラブとして被害届を提出したという。公式サイトでは「変造チケットは有価証券偽造罪という重大な犯罪になります」と警告するとともに、「チケットのご購入は、コンビニエンスストアガンバ大阪HPなど、正規でのチケット販売先をご利用いただくと共に、ルールに基づいてご観戦頂きますよう、よろしくお願いいたします」と呼び掛けている。

 試合はG大阪が2―0で勝った。

「変造」なんで、券の種類とか番号とかを書き換えたブツだったらしい。そして使う側も使わせる側も懲役3-10年程度の罪になるという。

しかしよくわからんのは、

3千円ちょっとぐらいのチケットで、人生を棒に振るようなアホな真似をする奴の精神構造は理解しがたい、という事か。金額の多寡が問題ではない、という意見もありそうだが、庶民的な考え方をすれば、3千円ぐらいをケチって、わざわざ偽のチケットを「作る」という「手間」を考えると、手間賃は3千円をゆうに超えてるんじゃね?と。

手書きとかじゃないんだからなあ。コンビニとかで「正規のルートで買いました」という信頼性を持つ紙っぺらじゃないといかんわけですから。 つーか、その偽チケットのフォーマットを作るのだけでも大変だろーな、と。

ま、可能性として、中国とかの連中(なんかイメージ的にはルパン三世の「カリオストロの城」のカリオストロ伯爵一味みたいなのしか浮かんでこないのだが(泣))がいろんな偽チケットを作る為の実験段階でこれを作ってバレないかどうかを試した…みたいな想像もできなくはないが、なんかそうでないと単純に中二病こじらせたボクちゃんが家の複合機でカラー印刷…みたいなチープな事件って感じになりそうな。

 

…ま、それ以前に「よくわかったな」という説も。スタッフさんが物凄く有能だったのか、ふとした偶然で気づいたのか、「これ偽物に決まってるじゃーん」みたいな質が悪いだったのかは知らないが…ためしに実物を見てみたいもんだが、たぶん見せてはくれないんだろうなあ。おそらく真似する馬鹿が出てきそうだしな(誤爆)。

偽札百科

偽札百科

 

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ