読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

うーん、J3のブラウブリッツ秋田さんの遠征費をも事欠く状況に…。

ヴァンフォーレ甲府 スポーツ

スポンサーリンク

J3秋田、異例の募金口座公開 藤枝遠征費のため目標70万円 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

ツイッター相互フォローさせてもらっている甲府サポの方のツイートで知ったんですけどね。

1.やはり「樽募金」でしょう(爆)

いや、それ結構大事ですわ。経営が苦しい地方チームの先達である広島カープ「樽募金」の歴史は忘れてはいけないぞ、と(汗)

f:id:tony_togo:20150501072816j:plain

↑うちのブログでこの画像、登場したの何回目なんだか(汗)

J3秋田が1日、遠征費用のための募金口座を公開した。

 11月8日にアウェーの藤枝総合運動公園サッカー場(静岡)で行う藤枝戦に向けた遠征費用をまかなうためで、遠征費を募金に頼るのはサッカー界はもちろん、スポーツ界全体でも異例。

 現在は、往復20時間以上のバス移動が基本。できる限り選手の体の負担を減らすために飛行機移動を実施したいという趣旨のもと、すでにホームゲーム会場で募金活動を実施している。だが、ホームゲーム会場への来場が難しいとの声が一部から上がったため、口座振り込みでの募金も受け付けることとし、口座公開に踏み切った。

 5月31日に行われたホームゲーム募金では5万4508円が集まり、これまでに集まった総額は35万6469円。目標70万円に向け、片道分の交通費に達した。なお、今後はホームゲーム会場での募金も続けられ、目標金額に達した時点で締め切りとなる。

いやいや、締め切らずに今後の為にも常時開設しておいて、プールしときなさいって。

2.我が家のお米は「あきたこまち」ですので…。 

あと、私の持論としては…

これですな。実は我が家のお米は同居してる嫁の両親が長年懇意にしてるお米屋さんが毎月2回、10kg(5kg×2袋)ずつ持ってきてくれるんですが、実は嫁の両親、お米屋さんがどこにあるかを知らないか覚えてないと(爆)。インターホーンの「お米屋でーす」のおじさんのモノマネがうちら夫婦ではマイブームという話も…あ、話がそれた(爆)。

で、この時に買うお米が、じつは「あきたこまち」。なので我が家の主食は秋田で作られているお米(?)という御縁もありましてね。

いっそチームのスポンサーさんの秋田の地元のJAさんとかとコラボして「10kg分買ったら、そのうちの幾らかを強化金」…という、盟主(アビスパ福岡)でいうとこの明太子の「ふくや」さんみたいなのをやってくれれば尚更嬉しいかも、と。大丈夫です。うちは私が強飯式よろしく、いくらでも食べますから(←やめなさいw)

↑こんな感じに(をい)/すんません「お気に入り」でお借りしました(泣)

3.甲府サポとしてはやはり「ほっとけない」 

にしても、どうしてもこういうプロヴィンチャ、要するに地方の中小規模のプロクラブチームの窮状を見るとほっとけないのは、散々、ヴァンフォーレ甲府の話を聞いてきたし、リアルタイムで見てきたから、だろうか。うーん、ここはぜひとも甲府の海野会長に秋田に行ってもらって、経営ノウハウなどを叩き込んでもらうってのも…。いずれにしても、頑張ってほしい。わずかながらも協力できれば、と思ってます。

 

【余談】

昔、永六輔さんのラジオ番組でゲストの久米宏氏が「(TBS、文化放送ニッポン放送RFラジオ日本など)首都圏の民放ラジオ局は兄弟みたいなもんじゃないですか」とおっしゃってたのにえらく感激したのと、それに影響されて、実はパリーグ6球団は、ロッテを応援してるけどもやはり兄弟のような感じで共存共栄していければいいな、と思っていたりします(ちょっとソフバンが嫌いになりかけましたが今はそうでもないです(苦笑))。

で、それをサッカーで言えば、やはり甲府のような地方の中小規模のチームのことを「ほっとけない」のは、やはりどこかで兄弟のような苦労を共にしている同士のような気持ちがあるんでしょうなあ…。対戦する時は容赦なく勝ちに行きますがね(汗)

【精米】 30周年記念 秋田県産 白米 あきたこまち 5? 26年度産

【精米】 30周年記念 秋田県産 白米 あきたこまち 5? 26年度産

 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ