読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

甲府対鳥栖戦(ナビスコ杯)をスカパーで見てました。

ヴァンフォーレ甲府

スポンサーリンク

甲府0-0鳥栖(スパサカ)

前半の途中から見てました。主に息子のおむつ交換と、ミルクタイムをしながら、でしたが(苦笑)。

甲府は週末のリーグ戦とはほぼメンバーを入れ替えて若手主体の編成に。そこにモリツァ師範と保坂というベテラン・中堅どころの選手を絡めた感じでした。

自分が見てた感じ、鳥栖の方が、ゴール前のシーンで2度ほど決定的な場面があって、それをいずれも外してくれてラッキー、みたいなのがあって肝を冷やしましたな。でもそれ以外は守備体形もほぼ安定してまして、若さゆえにちょいとミスがあったのは気になりましたが、それでも0点で抑えられたのは甲府にとっては経験値を得て、控えの選手の底上げをするには良い試合だったんではないでしょうかね。決して守備に追われて守備一辺倒ではなかったですし、何度か果敢なアタックは見せていましたので。

まあ惜しむらくは、サイドから上がってった野田とかのセンタリングやクロスの精度が甘かったのと、その他の選手の、ゴール前でのアイデアが足りなかった点ですかね。それでも伊東とか松本とか下田あたりの若さ溢れるいいプレーも見られましたし、願わくばゴールを決めて、先日子供が生まれたばかりの新井の為にゆりかごみたいなパフォーマンスをやって欲しかったかな、というのはありますが…ま、それは今後の楽しみという事ですね。

で、鳥栖の方は鎌田という選手が怖かったっすねー。なかなかいい仕事をしてまして、彼を止めるのになかなか甲府の守備陣は苦労してたようですし。

 

個人的には「スコアレスドローで終えられた→無失点で済んだ→甲府らしい定番の塩試合ができた」ってことでは、まあまあ「らしい」試合だな、という事で(をい)。

で、こういう経験をうまくリーグ戦の方にもフィードバックできるといいんですけどね。

ナビスコ チップスターSうすしお味 50g×8個

ナビスコ チップスターSうすしお味 50g×8個

 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグへ