読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人生、成り行き」

贔屓の千葉ロッテ・ヴァンフォーレ甲府を中心に、四方山話を書いている雑記ブログです。あとさだまさしとかも。

人生、成り行き

ロシアのドーピング隠し疑惑の話から、東京五輪誘致のための1.6億円の送金疑惑にまで波及してくるとはね…。

スポーツ ツッコミ

スポンサーリンク

Tokyo Metropolitan Government Building

五輪招致1・6億送金疑惑、菅義偉氏はクリーン強調 - スポーツ : 日刊スポーツ

にしてもありとあらゆる話が出てくるな、「2020トーキョー」の話は(爆)

国際陸連のラミン・ディアク前会長(セネガル)らによるドーピング隠蔽(いんぺい)に絡んだ汚職を捜査しているフランス司法当局が2020年東京五輪・パラリンピックの招致活動にも捜査対象を拡大している問題で、英紙ガーディアンは11日、東京側がディアク前会長の息子に関係するシンガポールの銀行口座に約130万ユーロ(約1億6000万円)を送金した疑惑があると報じた。

  匿名の関係者2人が証言した。送金先は、ロシア陸上界のドーピング隠しに絡む金銭のやりとりでも使われた疑惑の口座で、招致疑惑は新たな展開を迎えた。

  同紙は支払いに関係し、国際陸連とマーケティング契約を結んでいる広告代理店電通の関与疑惑も指摘した。電通側は報道を否定している。

  東京五輪招致を巡っては、ロシアのドーピング問題を調査した世界反ドーピング機関(WADA)の第三者委員会が1月に公表した報告書で、日本側が国際陸連に協賛金を支払った証言があると指摘。イスタンブールが立候補したトルコ側は400万ドル(約4億4000万円)から500万ドルの協賛金を支払わず、当時国際陸連会長で国際オリンピック委員会(IOC)委員としても影響力があったディアク氏の支持を得られなかったとした。

  IOCは捜査に関し「フランス当局と連絡を取っている」としている。菅義偉官房長官は12日の記者会見で、報道について「招致活動はクリーンな形で行われた」と強調した。大会組織委員会は「IOCにベストな提案をした結果として、招致を獲得したものと確信している」と反論するコメントを発表した。

ま、真偽はどうであれ、五輪を招致したい、絶対にしたいって思ってる側からすれば

たかが1.6億円

って思ってるのは事実だろうな。どっちにしても自分らのポケットマネーから出すわけぢゃねえし(苦笑)。

あの誘致してた時から誘致に成功した頃の東京都知事は、確か今の「公私混同がハゲしすぎて頭もハゲてる」でおなじみの(謎)舛添サンではなく、「新銀行東京でしくじった上に結局金使いも荒かった、結局は「裕次郎の兄貴」以外の何者でもなかった」石原の慎太郎ちゃんか、もしくは慎太郎ちゃんが国会復帰のあおりで副知事から都知事になるも徳洲会マネーの5000万円で辞めた猪瀬サンだったと記憶してるんだけど…。

「波及」するもんなんだねえ(苦笑)

でも興味ぶかいのはロシアが大々的にやらかしたドーピング隠しの一環で、いかにも「カネに汚ねえ」国際陸連のエライ人への献金疑惑から波及してるって点だよね。セネガル人のこいつの袖の下にカネを通せばある程度は何でも通っちゃうってのが「通説」になっていてそこのルートを使った(という話)なんだから…まさに「さもありなん」だわ(爆)。

ぢゃ、もし2020年トーキョーが「幻の東京五輪(80年ぶり2回目←をいw)」になっちゃったら「協賛金を支払わなかった」イスタンブール代わりにやっていいわ(笑)。もっともトルコもそもそもインフラが間に合うの?って話もあるし、ISとかイスラム系のテロも怖いのは間違いないんだけどさ。

オリンピックと商業主義 (集英社新書)

オリンピックと商業主義 (集英社新書)

 
幻の東京五輪・万博1940

幻の東京五輪・万博1940

 

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ