え、ロッテにキューバ代表の1番打者、本当に来るの?(^_^;)

スポンサーリンク

【ロッテ】新外国人サントスと契約合意。現地紙報じる。WBCキューバ代表、独特フォームも話題(ベースボールチャンネル)

地元メディアの報道…らしいんですけど、マジか??

キューバ現地メディア「Cubadebate」は17日(現地時間)、同国のロエル・サントスが千葉ロッテマリーンズとの契約にサインしたと報じた。締結は現地17日。

 サントスはWBCでキューバ代表にも選ばれた外野手。29歳。独特の“走り打ち”でも注目を集めた。俊足のアベレージヒッターで、キューバでの通算打率は3割を超える。以前より複数の現地メディアがロッテへの移籍の可能性について言及していた。

 同メディアによればサントスは「このような報告ができることを満足している」と第一声。「(移籍先で)キューバ旗を掲げたい」と母国への思いも口にした。

 ロッテは今季まだ9勝、パ・リーグ最下位と苦しんでいる。チームへのテコ入れとして、かねてより新外国人獲得の噂があり、台湾でプレーする王柏融(ワン・ブォロン)も現地報道では候補としてあがっていた。だが、王はサントスと同じく外野手。サントスと契約した今季、ロッテが王を獲得することはないだろう。

 リードオフマンとして期待できるサントス。低迷するロッテを救うことができるだろうか。

スポンサーリンク

本当に来るといいな…そして「打てる」といいな(泣)

こないだの話、本当に動いてたのか…(;゚Д゚)

で、台湾の4割打者をシーズン途中に引き抜いてまでして取るんじゃね?って話も噂にはなってましたが、キューバの方と交渉してたんだな…本部長、だから「補強」に関してははっきりと明言せずにモゴモゴと(苦笑)。

とりあえずもし「本当に」来てくれるんだったら、通訳と打撃コーチがつきっきりで日本プロ野球の事を教え込む・叩き込むぐらいしないとね。「いきなり」来て大活躍を望むわけにもいかないし。まあ最低限、各チームとの試合のDVDを見せるぐらいの「予習」は頼むわ。

ついでに書くと現在のNPBの外国人枠は、支配下登録に関しては人数制限は無いんですが、1軍登録に関しては投手・野手を問わず4人まで、となっています。つまりは現行でいえば、パラデス・ダフィー・スタンリッジ・チェンの4人というわけなんですが、ここに仮にこの選手を引っ張ってきたらどうなるか、ですね。仮にパラデス・ダフィーが調子が上がってきた場合は、たぶんスタンリッジとチェンを10日ずつ入れ替えて先発に…という事にもなるかもしれないんですけども。果たしてロッテがそこまでのんびり「待って」いられるチーム状態か?という説も。うーむ。

とにかくロッテは2ケタ安打の試合が今季ほとんどなく、確か昨日の時点で17試合1ケタ安打だったハズ。本当に契約が締結されて入団して、更に常に塁に出れるようなナイスな選手だったらありがたいんだけど…。あ、できればデスパイネの時みたいにシーズン途中に代表招集したり、日本でシーズンオフの時期にキューバでフルシーズン出してこき使うは勘弁してね(号泣)。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク