2年前のディズニーランドに行った記事を移設させた話と、月別アーカイブが使えなくなって困った話…など。

スポンサーリンク

こんにちわ、むろかつです。更新報告とブログ的な話をつらつらと。

スポンサーリンク

2年前のディズニーランドに行った記事を「移設」しました。

先月WordPressに移転する際に、「あまりにはてなブログでの写真が多い記事はコピペでも大変なんで、後回しにしよう」と決めた記事がいくつかありまして、移設作業も一段落して3月末にはいったんはてなブログのIDも消してしまう(4月に別のIDを取って新規に立ち上げるクイズの会のブログを作る予定なので、はてなとの縁が切れるわけではないのですけど)んで、その「写真が多い記事」を移設しました。

それは、

…の4記事でした。2015年9月の記事、になります。

この懸賞は息子がいつも飲んでる明治の粉ミルクのキャンペーンで、毎月6組だけ家族まるごとディズニーランドホテルに宿泊+ディズニーランドorシーの一日パスポート券プレゼント、というかなり家族的には嬉しい懸賞でした。もう今は終了しちゃってるらしいんですけどね。

で、いつも飲んでる粉ミルクの缶の蓋のとこに応募マークがあって、嫁さんがそれを集めて希望日と人数とかを書いて送ったら、なんと当たっちゃった、という次第でした。その結果、うちの息子にとっては2歳の誕生日に初ディズニーランド、ということになりました。…とはいえ、アトラクションも蒸気船とかイッツ・ア・スモールワールドみたいな「ゆったり」系なものばかりでしたけどね(ちなみに私の初ディズニーランドは小学校6年の時でした。運動会の翌日の代休の日に家族で行った記憶が…)。ですので、うちの息子はもうちょっと大きくなった後、幼稚園とかに入ったぐらいに「つれてってー」ってねだられて行くことになるのかな?って予想していたんですけど。

↑最後は疲れちゃってパレードそっちのけで寝てましたが(苦笑)

その懸賞に関しては、ま、うちの嫁いわく「宿泊希望日(=息子の誕生日の前日)が平日の夜だったから抽選倍率が低かったんじゃない?」なんてことも言ってましたけどね。いずれにしてもなんつー豪運。あの後、ちょいちょいと懸賞にあたって飲み物とかはたまーに送られてくるんですが、ここまで凄いのはこの時以前もこの時以後もまだ一度もないですねー、やっぱし。

ブログの「月別アーカイブ」が使えなくなってしまい…。

話はぜんぜん変わるんですが、数日前にここのブログの下部の方に貼っていた「月別アーカイブ」を、クリックしてもその月に移動しなくなっていた事に気づいて、かなりびっくりしてしまいました。

本来だと、例えば「2017年3月」のとこをクリックすると、その2017年3月の記事だけが表示されたアーカイブのとこに移動するハズなのですが、これがどの月をクリックしても、トップ記事に移動してしまい。原因がまずわかんないわ、ひょっとしたら有料テーマの「STORK」を購入したからかな?なんて思ったんですが、他のSTORKを使っているブログさんでは問題なく移動できてるわ、で、「これはなんなんだろうなあ」と、時間がある時に少しずつ調べたり、「プラグインでアーカイブを作る方法」とかを調べたりしてました。

原因はSEO用のプラグインの設定、でした。

結局どこをいじってもうまくいかず、「いやあこれはおかしいなー」と思いつつ、検索でいろいろと調べてたら「プラグイン自体が相性が合わないこともままあるし、プラグインの設定がそうしている可能性もある」という記事を見つけました。

で、ひとつずつチェックしていった結果、「Yoast SEO」という、「STORK」さんオススメのSEO用のプラグインが怪しいぞ、と気付き、よーく見てみたら、

この赤い円で記しました、「Date archives settings(日付のアーカイブの設定、という意味だと思われます)」という項目が。そしてそこがなぜか「Ebabled(使用可能)」ではなく「Disabled(使用禁止)」の方にチェックが入ってました。

で、最終的にはこれを(この画像のように)「Ebabled」の方にチェックして、確認したら無事に月別アーカイブのページに飛ぶことが出来ました…いやあ怖えー。もともとデフォルトで設定されてたのか、私がうっかり「Disabled」チェックを入れちゃったのか…(;゚Д゚)。

ま、この数日間、これがどうしても原因がわかんないもんで、最悪、「タグ」で月別のタグを作ってそれを全部の記事につけて、アーカイブがわりに使おうかなあ、でも1500記事以上の全部の記事にタグつけるのかーそれは大変な作業じゃないかー…とすら考えてたぐらいでしたわー。いやあ原因がわかって、さらに元に戻せて何よりでした。いやあほっとしたのと同時に終わったら思いっきり脱力感が(泣)。

↑こんな本までわざわざ図書館で借りてきたりして(^_^;)

以上です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク