夜中に「泥酔アポなし訪問して児童に暴行」の教師、たったの停職3ヶ月かよ(呆)

スポンサーリンク

保護者の前で…飲酒して太鼓ゲーム機用ばちで教え子暴行、トイレに逃げ込んでも追いかけ 市立小学校教諭を停職 大阪市教委(産経新聞)

こないだの記事の話の続きなんですが…。

酔った状態で児童に暴行した教師、実は午後10時にアポなし家庭訪問(呆)(2017/05/19付)

いろんな意味で論外すぎてクビにしちゃえよ?って思ってたら…ねえ。

飲酒した夜遅くに教え子宅を訪れ、暴行してけがをさせたとして、大阪市教育委員会は8日、港区の市立小学校の男性首席教諭(38)を停職3カ月の懲戒処分とした。

 市教委によると、教諭は5月12日午後10時ごろ、同僚らと飲酒した後、担任している6年男児の自宅を訪れ、ドラムスティックのような家庭用太鼓ゲーム機用のばちで背中や肩を30回ほどたたいて約1週間のけがをさせた。

 自宅には保護者もいたが、教諭はトイレに逃げ込んだ男児を追いかけ、扉を叩くなどして扉の一部を壊したという。その後、退去させられせたが、約15分にわたり玄関の扉をたたいたりインターホンを鳴らすなどした。

 市教委の調査に教諭は「男児が当日、学校を休んだので気にかけて訪問した」と話し、訪問や暴行についてはよく覚えていないと説明しているいう。

 また、暴力行為を把握していたのに翌日に授業を受け持たせた管理監督責任を問い、校長(59)を戒告の処分とした。

もはや「先生」のする事ぢゃねえよ(呆)

スポンサーリンク

いろんな意味でひどいな、これも。

結局、

「指導目的で行った。でも酔ってたんでよく覚えてない」

が本当に「弁解」になっちゃってるんだもん。

で、やってることが、

・酔っ払って午後10時に生徒宅におしかける。

・ゲーム機の太鼓のバチで暴行する。

・トイレに逃げた生徒をおいかけて扉を壊す

・家人につまみだされた後、15分に渡ってドアを叩いたりインターホンを鳴らしまくる。

いやいやいや。全く「指導目的」になってない。これじゃただの酔っ払いのお戯れだ(呆)

で、「家庭訪問」した理由が「男児が当日、学校を休んだので気にかけて訪問した」…だとさ。全然「気にかけて」ないじゃん。むしろ酔っ払ってさらに放言したんじゃねえの?って勘ぐりたくなるわ。

「大人を舐めるな、教師を舐めるな」

ぐらいの事はね。いやいや、午後10時に、しかも酔っ払って児童の家に「家庭訪問」してるお前のほうが「児童や保護者を舐めるな」って感じだけどね。いや、いいのか停職3ヶ月で。勿論、壊した扉とかその他もろもろも完全弁償なんだろう、な?

うん、ぜひとも暴行罪で刑事告発もした方が良いよ、これ。本当に頑張れ、保護者および児童の方。

※「太鼓」でFlicker検索したらもう一枚、志木のカパル氏が出てきましたので(笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 サッカーブログ ヴァンフォーレ甲府へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へにほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク