本降り雨ん中の150人のBBQも凄いが、8人が急性アル中で救急搬送って(汗)

スポンサーリンク

飲酒の男性8人搬送 急性アルコール中毒か(日本テレビ)

うわー、あきる野の河川敷で何やってんだ、しかも雨の中…。いい年こいた大人がいるんだったら誰か止めろよ。

13日午後、東京・あきる野市のバーベキュー場で酒を飲んでいた男性8人が倒れ、救急搬送された。急性アルコール中毒とみられている。

 警視庁によると、13日午後2時ごろ、あきる野市の「秋川橋河川公園バーベキューランド」で、友人ら150人ほどで訪れ、酒を飲んでいた団体のうち8人が倒れ、救急搬送された。8人はいずれも20代前半の男性で、急性アルコール中毒とみられ、このうち4人は呼びかけに答えない状態だという。

 警視庁はバーベキュー場内の当時の状況や8人倒れた経緯などを詳しく調べている。

スポンサーリンク

地元では有数の「人気BBQスポット」でして。

まあ通常の季節だったらこの時期は暑くもなく寒くもなく、それでいてこの秋川橋河川公園は五日市線の終点・武蔵五日市駅から徒歩5分ぐらいで電車使っても行けるし、何よりレンタルで一式借りられるんで都内では有数のBBQ人気スポットらしいんですよね。

うちの地元(主に青梅線・五日市線沿線)界隈では立川の昭和記念公園のBBQガーデンと同じぐらいの人気スポットで知られているそうです(こちらは青梅線の西立川駅の改札を出るとすぐの場所にあります)。ついでに書くと、2015年秋に当時私が所属・主宰してたクイズサークルの例会でここでBBQをやったことがありまして、確かに荷物いらずで便利でした。

今日の天気は本降りの雨でしたね。

しかも今日は結構な本降りの雨。幹事担当が何人でチームを組んで企画したのかは知りませんが…いやあこれはきついよなー、たぶんテント下や調理場でお肉や野菜を焼いたりして飲み食いするんでしょうけど、

こーんな感じで昭和記念公園のBBQガーデンは数十のテントが既にセットされていて(使用する時に開かれて)、その下で焼いたり飲み食いしたりしてました。ちなみに「おでん」ののれんは、同じようなテントが無数にあったんで迷子にならんように…とのことでした。勿論ウケ狙いもあったんでしょうけど(笑)。

でも幹事やってる人間からすると、これは運不運もあるんですけど雨とかの天候は気になりますよね。やはり天候は良いことに越したことはないですから。この昭和記念公園の時も実は前日までは雨予報。私は結構な雨男なんで「うーん、この。」って感じだったんですが最終的には朝、小雨が降った程度で尻上がりに天気が回復してくれたんで幸いでした。

運ばれた病院はたぶん一昨日おじいちゃんが運ばれたあそこでは…。

あと個人的に気になったのは「ひょっとしたら緊急搬送されたのは、一昨日、うちのおじいちゃんが救急車で運ばれたあそこかな?」と。

このあきる野市にある「阿伎留(あきる)医療センター」という病院だったんですが、実はこの病院、このあきる野市と周辺の市町の地域の中核病院なんですね。あきる野市ってのはもともと秋川や五日市などが合併してできた市なので、たぶん五日市のBBQ場で、しかも8人も一斉に緊急搬送される(そして緊急性を要している)としたら、たぶんここなんだろうなあと。

そういえば2月におじいちゃんが椅子から落ちて腰椎骨折して入院した際に、救急車で運ばれてレントゲン等の検査を終えた後に急患用のベッドがある部屋でおじいちゃんも寝てたんですが、同じ部屋の真向かいのベットに寝てた男性がいかにも急性アル中で倒れて運ばれた感じの人で、実際に顔や姿は見てないんですが、「うー、苦しいー」とかうめいたり、当直のお医者さんや看護師さんが「とりあえず急性アル中なんで××を点滴しとして」って話をしてたのを耳にしまして、私もそうなんですが、おじいちゃんも「おい、向かいのベッドの兄ちゃん大丈夫かい?」なんて心配していたぐらいでした。「いやいや、おじいちゃんも腰椎の圧迫骨折でこれから入院するんだから」ってツッコミを禁じ得なかったんすけどね(汗)

こういう時に幹事は本当に大変なんスよ…。

あとこれを書いてて思い出したのが、2014年8月…だからもう3年近く前になるんですが、うちの息子が気管支炎がひどくて、うちの界隈では最大規模の救急救命室がある病院で、小児科の急患も受け付けてくれる「青梅市立総合病院」に真夜中診察しに行った際の話なんですが…。

この時、うちの息子は点滴治療で救急救命室の処置室(ベッドが5つぐらいある部屋)の一番廊下側のベッドで数時間点滴を打って回復して朝帰ってこれたんですが、たまたま同じ処置室で一緒になったのが、どこぞのキャンプ場で急性アル中になってしまった大学生の子で、救急車で青梅の病院まで来て、一緒にサークルの幹事の子(世話好きのサークル役員みたいな男の子と女の子の2人でした)が付き添って来てました。

で、それの急性アル中になった経緯等をサークル幹事の二人が一応説明するんですが、その急性アル中になった青年は未成年だったらしいんですね。つまりは大学1年生だったらしいと、ゆえに幹事さんたちがおばちゃん看護師さんから叱られてましたわ。「あなたたちが身を挺して止めないとだめでしょう?」と。その後、タクシーでこの青年に酒を飲ませた先輩格の学生が数人ぞろぞろと来たり、彼らがその倒れた青年の親御さんに連絡を取ったり、顧問の先生に連絡を取ったり…と大わらわだったのをすぐ横で見ていて、「いやあ大変だなあ」って思ったのを今でもよく覚えてますねー。いや、うちの場合は子供が点滴を打っていてベッドで寝ていると、やることがないので(処置室の灯りも暗かったですし←この時午前2時半とかだったんで)。

ちなみに耳に入ってきた話をまとめると、どうも彼らは大学のボーイスカウトの連中だったそうで、他の団と合同で奥多摩でキャンプ・BBQをしてたそうです。で、凄いのは子供さんたちもいる団の大学生の連中も一緒で(ローバースカウト隊ってのがあるんだそうで、地元の団とは別に大学単位の体育会系の部活でもあるらしい…というのは随分後になって知りましたが)、キャンプファイヤーとかやって盛り上がって、子どもたちが寝た後に、「反省会」と称してさあ明日は最終日だ、呑もう呑もうってんで呑んじゃったら「こうなっちゃった」らしいんですね。「そりゃ看護師さん怒るわ」とか内心でツッコミを禁じえませんでしたわ。で、急性アル中で運ばれた学生君本人は点滴打ってもらってる途中にベッドで気持ちよくいびきかいて「爆睡」してましたし(汗)。

しかし「150人のBBQ企画」ってのも半端ないな。

※例によってカーテンで姿は見えなかったんですが、4つ向こうのベッドから気持ちよくいびきが聞こえてましたわw

さて、今回の150人BBQ、朝日新聞の記事によると、

13日午後2時ごろ、東京都あきる野市留原のバーベキュー場「秋川橋河川公園バーベキューランド」で、バーベキューをしていたグループから119番通報があった。警視庁などによると、20代の男性8人が救急搬送され、うち4人が呼びかけに応じない状態だった。飲酒が原因とみられるという。

 グループは大学生や社会人の男女約150人で、午前11時半ごろからバーベキューをしていたという。

学生サークルの新歓企画でも社会人の同僚仲間の福利厚生・レクリエーション…というわけでもないようですが、どこらへんのサークルとかが仕切ったんだろう。150人もぞろぞろ集まって開催されるBBQ大会なんて大掛かりすぎてとても素人の手には負えないような気も。

ついでに書くとこの倒れた8人、何人が車で来てたのやら…んなお前はガリガリガリクソンかと(意味不明)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク